クリエイティブワークス株式会社

会社案内

会社概要

会社名 クリエイティブワークス株式会社
所在地 兵庫県姫路市青山3丁目10-2青山ビル3F  ≫地図はこちら
電話 079-268-1810
FAX 079-268-1815
E-mail info@creative-w.jp
代表取締役 山本亜由美 山本恵
従業員数 2名
資本金 700万円
設立 2015年8月10日
事業内容 ■紙文書等の電子データ化業務
■文書等の管理・活用に関するコンサルティング業務
■コンピュータのデータ処理及び運用管理の受託業務
■デジタルコンテンツの企画・制作・販売
■経理事務代行業務
■事務作業代行業務

経営理念

良いものは残しつつ、新しいものを取り入れる

時代の変化に伴い、自らも柔軟に対応する

沿革

2015年8月10日 クリエイティブワークス株式会社 設立
2015年12月1日 楽天市場にて主に個人様向けとして、スキャニングサービス「ぺんぎん工房」出店
2015年12月10日 クリエイティブワークス株式会社 Webサイト公開

代表者挨拶

1968年生まれの私が初めて携帯電話を持ったのが、今から15年前の事です。
在宅時でなくても電話連絡が出来る事、随分便利な時代になったものだと感心した覚えがあります。

パーソナルコンピューターを使い始めたのは、Windows95のブームには乗り遅れWindows98から。
ホームページビルダーで趣味のホームページを作成し、掲示板やCHATに夢中になり夜中までPCの前に座っておりました。
PostPetのモモが可愛らしく、友人との毎日のMailのやりとりがとても楽しみでした。

あれから約20年、情報技術の進歩は目覚ましく、スマートフォンで手軽に音楽を聴くことができ、タブレットで映画鑑賞ができ、音楽や書籍も電子データで夜中でもクリックするだけで購入できる時代になりました。

1970年~1990年前半頃にはフロッピーディスクで持ち運びしていたデータですが、CD-Rをはじめとする光ディスク、USBフラッシュドライブの登場により、より大容量のデータを持ち運べるようになり、今では、クラウドコンピューティングでPCのみならずタブレットやスマートフォンでどこにいても必要なデータを閲覧することが可能です。

情報技術が私達の生活や企業の事業活動に幅広く浸透した事により、電子データの活用の幅広さ、利便性の良さもあり紙ベースのデータは徐々に電子データへの移行が進んでいます。

上記の背景をふまえ、文書保管コストを削減しようという日本経済団体連合の要望も発端の1つとなり、2005年4月1日に「e-文書法」(民間業者が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律)が施行されました。

今後、電子化は更に進んでいくでしょう。

しかしながら、紙の良さ、手軽さもあり紙文書が当分の間は全く無くなることはないと思います。
紙文書を電子データにする、電子データを紙に出力する、電子データと紙文書をうまく併用して利便性を高めていくことができれば良いのではないでしょうか。

オフィス文書はもちろん、ご家庭でのあらゆる紙ベースのものを電子化して活用していくお手伝いができれば幸いです。

また電子化にとどまらず、テクノロジーの進歩により今後数十年先、あらゆる分野での仕事のあり方が変わってくることでしょう。

これからも時代の進化を追い多種多様なニーズに対応すべく努力を惜しまず邁進していく所存です。

どうぞ宜しくお願い致します。

代表取締役 社長
山本 亜由美

img_1

メッセージ

私どもが仕事をしていく上で大切にしていることは「信頼」と「効率」です。
信頼があっても効率が良くないのは困りますし、効率が良いだけで信頼関係がないのも困ります。
お客様が効率よく仕事ができるようなお手伝いをさせていただくとともに、お客様の信頼にお応えできるよう努力いたします。